【ミュゼの脇脱毛】ワキ脱毛は何回で終わる?脱毛効果や間隔は?

  1. ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について
    1. ワキ脱毛は最低5回の施術が必要
    2. ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切
    3. 希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう
      1. 自己処理を楽にしたいなら8~10回コースがおすすめ
      2. 無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ
    4. 脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない
      1. 永久脱毛の定義
      2. 永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能
    5. ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある
      1. 18歳未満
      2. 妊娠・出産後
  2. ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?
    1. ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回
    2. 脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的
      1. 毛周期とは?/成長期
      2. 毛周期とは?/退行期
      3. 毛周期とは?/休止期
    3. 毛周期は部位によって異なる
      1. 脇の毛周期
      2. VIOの毛周期
      3. 顔の毛周期
      4. 太もも・膝下の毛周期
      5. 腕・肘下の毛周期
  3. ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果
    1. ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴
    2. 光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる
    3. 光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する
    4. 光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる
    5. 光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる
    6. 光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる
    7. 光脱毛は完了までに2~3年かかることがある
  4. ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて
    1. 両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン
    2. フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン
    3. ミュゼはワキ脱毛だけで通える?
      1. ワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ
  5. ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について

ミュゼ 脇脱毛

ワキ脱毛は最低5回の施術が必要

ミュゼのワキ脱毛は、最低5回の施術が必要になります。
人それぞれ毛量や毛質が違うため、脱毛の効果を実感するのには個人差がありますが、一般的に効果が実感できるのは4回〜6回と言われています。
そのため、5回以下ではしっかりした効果が得られないと考えられます。
回数の目安はミュゼで採用されている「S.S.C. iPS care 方式」での効果になります。
最低5回の施術をした頃から、自己処理の回数が減ったり、毛の成長スピードが変わったのが実感できたりするでしょう。
そのため、契約をする際は最低5回の施術を受けられるコースがおすすめです。
5回以下の施術でやめてしまうと、中途半端な効果になってしまい勿体無いので、脱毛の効果を感じるためには5回以上の施術を受けましょう。

ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切

ワキ脱毛は一般的に8回コースを選ぶのが適切と言われています。
ワキ脱毛は、一般的に効果を実感するのは4回〜6回と言われていますが、平均的に5回ほどで自己処理が楽になり、8回ほどで自己処理がほとんど必要になくなる人が多くなります。
そのため最低でも5回以上の施術をして、より効果を感じられるのは8回以上施術が受けられるコースを選ぶのが適切でしょう。
ワキの毛は太くて固いので効果を感じやすいので、5回ほどで満足される方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ワキの毛周期は長いので、またすぐに生えてくる可能性があります。ワキ脱毛は、8回以上は施術を受けられるコースが安心です。毛量や毛質は人によって様々なのでサロンで相談しながら決めるのもおすすめです。

希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう

自己処理を楽にしたいなら8~10回コースがおすすめ

毛質や毛量によって脱毛の効果は様々ですが希望の仕上がりにも個人差がありますよね。
まず最初に脱毛サロンに、どれほどの効果を期待するかを検討してからコースを選びましょう。
自己処理を楽にしたいだけか、無毛のつるつるにしたいか、どちらを選ぶかが大きな違いです。
お金をかけたくない人は、自己処理することも視野に入れましょう。
自己処理を楽にする程度であれば、8~10回コースで約1年間通えば期待する効果が実感できますよ。
8~10回と言っても期間が長いと効果は期待できません。
しっかり1年間ほどで8~10回施術しましょう。
回数を重ねれば効果はより実感できますが、施術の間隔が空いてしまったり毛周期を考慮していないと効果が得にくいです。
自己処理を楽にしたいなら、8~10回コースで契約することをおすすめします。

無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ

自己処理を楽にしたいのはもちろん、無毛のつるつるになりたい方は回数無制限コースを強くおすすめします。
自己処理を楽にするだけなら、毛が薄くなる・生えてくる間隔が長くなった、などで十分で10回ほどきちんと通えば効果は実感できます。
ただし、無毛にするのは別です。
毛量や毛の質によって効果の出方が違うため、無毛にする場合は必要な回数が人それぞれとなります。
とにかく完璧に仕上げたいと思ったり、少しでも生えてきたらケアしてほしいと思っていたりする方は、回数無制限コースなど施術回数が多く受けられるコースを検討しましょう。
しかし、毛周期に合わせて脱毛していくのが基本なので、短期間に高頻度で施術を受けても、仕上げることは難しいということは理解しておいてくださいね。

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

永久脱毛の定義

永久脱毛の定義は日本において明確には決まっておりません。
日本では明確に定義されていませんが、アメリカでは定義されています。
アメリカの政府機関のFDA(米国食品医薬品局)では、「3回の脱毛施術によって6ヶ月後、3分の2(67%)以上が減毛していること」と定義され、
AEA(米国電気脱毛協会)では、「最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める」とされております。
永久脱毛と言っても、完全に永久に生えてこなくなるわけではないということですね。
あくまである一定の期間が経過しても生えてくる量が減少していれば「永久脱毛」ということです。
脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできないということを理解しておきましょう。

永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能

いわゆる永久脱毛は毛根を破壊する行為なので、医療行為になるため、医療機関でしか行えません。
毛根を破壊する行為は「医療行為」として、永久脱毛の機器も医師の監修の元で医療脱毛クリニックでしか扱うことができません。
毛根を破壊するためにはニードル脱毛が必要です。
ニードル脱毛は毛穴に針を差し込んで電流を流す施術となります。
レーザー脱毛もニードル脱毛と同じく毛根を破壊する施術です。
1回の効果が高く回数が少なくて済む医療脱毛(ニードル脱毛やレーザー脱毛)ですが、その分ワキやVIOなど毛が密集している部分は痛みを強く感じる場合があります。
脱毛サロンの脱毛は医療クリニックの脱毛と比べると、出力も弱く効果を実感するために時間がかかります。
しかし、脱毛サロンの脱毛も定期的に施術していくうちに永久脱毛に近い効果を得られます。
医療クリニックの脱毛に比べて、脱毛サロンの脱毛は痛みも感じにくく価格もリーズナブルなので、肌の弱い方や痛みを感じやすい方にもおすすめです。

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある

ホルモンバランスの影響で、脱毛完了後に毛が生えてくることがあります。
脱毛は毛周期に合わせて、脱毛していきますが、ホルモンバランスが乱れると毛周期も乱れる傾向があります。
脱毛期間中にホルモンバランスが乱れて、毛周期が乱れると適切なタイミングで施術しているつもりが、上手く反応しない場合があります。
毛周期がずれて照射していると、脱毛完了したと思った後に毛が生えてきてしまう現象が起きます。
ホルモンバランスは、思春期・妊娠期・更年期に乱れる傾向があります。
ミュゼでは思春期と妊娠期は脱毛行為をおこなっていません。
上記の原因でのホルモンバランスの乱れは仕方のないことですが、その他に生活習慣の乱れやストレスによってホルモンバランスが乱れる場合があります。
脱毛期間中は、生活習慣が乱れないような生活を心がけましょう。
良質な睡眠をして、ストレスも溜め込まないように気をつけましょう。

18歳未満

18歳未満の未成年の場合、ホルモンバランスが不安定です。
ホルモンバランスが不安定のため、毛周期が乱れやすくなります。
成長途中の体のため、ムダ毛の生える場所や量がわかりません。
18歳未満で毛に関するコンプレックスがある方は施術をおすすめします。
ただ脱毛してみたいだけの場合は、また生えてくる可能性が高いためホルモンバランスが整い始めるまで待つのも良いかもしれません。
18歳未満の場合は、いま本当に脱毛が必要かをじっくり考えてみましょう。
もし一人では決められない場合は、ミュゼの無料カウンセリングを受けてみるのも良いと思いますよ。

妊娠・出産後

妊娠中や出産後はミュゼでは脱毛行為をおこなっていません。
多大なストレスも同時に感じる時期のため特にホルモンバランスが乱れやすいためです。
また、同じ体勢で施術を受けることが難しくなることもあります。
お腹が大きくなってきたときに難しい体勢になることも十分に考えられます。
ミュゼで使用されるレーザーやライトが胎児に対して悪影響を及ぼすことはないようですが、母体を考えたときに施術不可としています。
もしミュゼの契約後に妊娠が発覚した場合はどうするべきか、すぐに相談しましょう。

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

ミュゼ 脇脱毛

ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回

ミュゼで脱毛を受ける場合、施術の間隔は1〜3カ月に1回です。
ミュゼの脱毛だけに限らず、一般的に脱毛サロンで脱毛を受ける場合も同じで、施術の間隔は1〜3カ月に1回になります。
脱毛は毛周期に合わせて施術していきますが、毛周期は部位によって異なります。
脱毛の最も効果的な間隔は部位によって、施術の間隔を変えることです。
しかし、脱毛は定期的に長く施術を行う必要があるため、他の部位と合わせて施術を進めるときは、一般的に施術の間隔は合わせて行うことが多く1〜3カ月に1回ペースは変わりません。
毛質や毛量、肌の状態に合わせて間隔をあける場合もありますが、効率的な脱毛のためには、1〜3ヶ月に1回のペースを保ちましょう。

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的です。
毛周期とは毛のサイクルのことで、大きく分けると成長期・退行期・休止期の3つに分けられます。脱毛に最適な周期は「成長期」です。
一般的な光脱毛は、毛根の黒い組織に反応します。
そのため、メラニン色素をもっとも多く含んでいる成長期が1番脱毛に適しています。
退行期や休止期は、メラニン色素をあまり含んでいないため効果は薄くなるのです。
しかし、目に見えている毛は全体の40%で、そのうち成長期の毛は15%〜20%と言われています。
そのため脱毛を行うタイミングは、成長期の毛が生え揃う1〜3ヶ月に1回のタイミングに予約すると効果的です。
脱毛の間隔は、毛周期に合わせて効果的に脱毛しましょう。

毛周期とは?/成長期

毛周期の成長期は、字のごとく「毛が成長する時期」です。
脱毛方法はメラニンに反応することが鍵です。
メラニンに反応することによって熱を発生させ、脱毛させます。
ムダ毛が成長する時期とは、メラニンが濃いのでレーザーが効率的に毛を攻撃してくれます。
毛周期に合わせて脱毛することが大事な理由です。
メラニンが濃いときに脱毛の施術を受けると効果的なのです。
逆にメラニンが薄いときは効果が感じにくくなります。
これから予約する際は毛周期(特に成長期)を意識しましょう。

毛周期とは?/退行期

退行期は「成長していない状態・止まっている状態」を指します。
退行期は脱毛に適しているでしょうか?答えはNOです。
一見、退行しているときに毛根に攻撃した方が効果がありそうです。
とどめを刺すイメージです。
ですが、レーザーの特性上そうはなりません。
レーザーはメラニンに反応して脱毛させます。
退行期はレーザーにとって必要なメラニンが薄く、成長期ほどは効果が期待できません。
メラニンが濃いときに脱毛することが何より大事なのです。

毛周期とは?/休止期

毛周期は成長期→退行期→休止期の3つのサイクルです。
休止期は脱毛に適しているでしょうか。休止期も脱毛には適していません。
毛が抜けて毛穴が休止している状態です。
メラニンが薄く、レーザーを当ててもほとんど反応しない周期となります。
退行期と休止期には脱毛してもほとんど効果が期待できないと思った方がよいでしょう。
成長期のメラニンが濃い時期に予約をすることが効果を出す秘訣です。
間違っても休止期にミュゼに行くようなことはしないでくださいね。

毛周期は部位によって異なる

脇の毛周期

部位 毛周期
7か月

毛周期は部位によって異なります。
脇の毛周期は成長期から休止期に入るまでの期間が約4か月と言われています。
休止期から成長期になるまでの期間は約3か月と言われており、毛周期は全体で約7か月となります。
脇脱毛をする場合は、4か月間で一気に畳み掛けるのが大事ですね。
4か月間を経過してしまうと効果が感じにくくなりそうです。
効果が実感できなかった方には周期が合っていないだけの方も多そうですね。
夏までになんとかしたい方は早めに無料カウンセリングへ行くことをおすすめします。

VIOの毛周期

部位 毛周期
VIO 2~3年半

VIOは脇とは違い、成長期から休止期になるまでの期間が長いです。
約1~2年と言われています。
休止期から成長期になるまでの期間も長く、約1~1年半です。
毛周期は2~3年半となります。
ミュゼに行こうと思ったタイミングで休止期になっていたら1年待った方がよいのか?と疑問に思いますよね。
毛は1本1本の毛周期がバラバラのため、すべての毛が休止期になっていることはありません。
定期的にしっかり通うことにより、成長期の毛を退治していけばつるつる肌になりますよ。

顔の毛周期

部位 毛周期
1~2か月

顔の毛周期は1~2か月と言われており、他の部位に比べて非常に早いサイクルです。
毛周期のサイクルが早いため、顔の脱毛をしたい場合はタイミングをあまり意識する必要がありません。
1か月に1度ミュゼに行けば十分です。
顔の脱毛は他の部位に比べて毛周期を気にしなくてよいので気が楽ですね。
早めに効果を出したい方はスタッフの方にどうすればよいか聞いてみるのも良いかもしれません。
顔は一番最初に見られる部位ですから、しっかりお手入れしたいですね。

太もも・膝下の毛周期

部位 毛周期
太もも・膝下 1.5~2か月

太もも・膝下の毛周期は顔の次に短いです。
1.5~2か月と言われています。
すべての毛を成長期のときに脱毛するのは非現実的なため、最低でも何度か通うことになります。
毛周期を考えても1回の施術で30%脱毛できたとしても、最低でも4~5か月は必要です。
もし7~8月までに太ももや膝下の脱毛を完了させたい場合は、どんなに遅くても3月までには脱毛を開始したいですね。
夏は短い服を着る機会も増えるので早めに脱毛を完了させておきましょう。

腕・肘下の毛周期

部位 毛周期
腕・肘下 1.5~2か月

腕・肘下の毛周期も太もも・膝下と同じで1.5~2か月と言われています。
腕の毛も人からよく見られる部位ですね。
VIOや脇と違って、高頻度で見られる部位なのでしっかりケアしておきたいですよね。
腕や膝下は毛周期のサイクルも早いため、効果を感じやすい部位だとは思います。
それでも1回だけで100%脱毛することは不可能に近いので、計画的に毛周期を意識して通いましょう。
最速で4か月ほどで脱毛が完了する見込みですが、うまくいかなかった場合のことも考えて計画を立てましょう。

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

ミュゼ 脇脱毛

ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴

ミュゼの脱毛方法は、「S.S.C. iPS care 方式」を採用しています。
一般的にSSC脱毛と言われている方法です。
SSC脱毛の手順は、まず脱毛したい部分の剃毛を済ませ、美容液やジェルを塗布した後にライトを照射します。
ライトを照射することによって、美容液やジェルの成分を浸透させて、毛にアプローチし脱毛効果を促す方式です。
ミュゼでは、SSC脱毛でも独自の「S.S.C. iPS care 方式」を採用し、脱毛効果や肌への美容効果をためる技術を取り入れています。
専用の美容液を使うことで、脱毛前の肌を潤して整え、脱毛効果をより高めています。
また脱毛効果はアップした上に、美容液をスプレータイプのものに変更したことで、施術時間短縮も実現しています。
痛みが少なく肌に優しい脱毛と言えるでしょう。

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる

施術してから実際に毛が抜け落ちるまでに、2週間前後かかります。
一般的に2週間経つと、自然に毛が抜け落ちてきます。
毛量や毛質など個人差があるので、脱毛の実感にも個人差が出ますがほとんどの人が3週間では実感できるでしょう。
脱毛を受けたのに、毛が抜けるのを実感できないと、効果が出ないと焦る方もいるでしょう。
しかし、脱毛は一回で完了するもでもなく、施術回数を重ねるごとに効果が感じられるので焦りは禁物です。
毛が抜けてるタイミングは、お風呂やお風呂上がりに身体を拭く時、服で擦れた時が多いようです。
ですから、抜けてないように感じている方も実際にはいつの間にか抜けていることもあります。
脱毛は計画的に気長に様子を見ましょう。
定期的に通うことで、効果が見えてモチベーションもアップしていきますよ。

光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する

脱毛の施術を続けていると、回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化してきます。
脱毛サロンの脱毛では、毛が抜け始めて毛の生えてくるスピードが遅くなったり、毛の量を少なく保つことができたりします。
太くて硬かった毛は、毛質が細く柔らかくなる毛質へと変化していくことがあります。
そのため、自己処理が楽になっていきます。
さらに脱毛を続けていくことで、ほとんど自己処理の必要がなくなるようになるでしょう。
一般的に自己処理が必要でなくなるためには、1年以上はかかります。
毛周期によって毛が生まれ変わっているため、時間がかかります。
毛質が柔らかく変化するだけでも、自己処理が楽になって嬉しい変化です。
効果を楽しみながら、脱毛を続けていきましょう。

光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる

光脱毛は3〜6回で、毛が薄くなるのを実感しはじめる方が多いようです。
1回目の施術を受けて2週間後から、毛が自然にポロポロと抜け始めるので効果を感じられるかと思いますが、まだその段階ではすぐに生えてきます。
3〜6回になると、目に見えて毛が減ったり、薄くなったりしているのがわかってきます。
自己処理の回数も減り始め、個人差はありますが週に1〜2回程度でよくなる方が多くなるでしょう。
太くて剛毛だった毛が、細く柔らかな毛質に変わる方もいます。
脱毛効果が目に見えて楽しくなってくるでしょう。
日々のスキンケアを忘れずに脱毛効果を上げましょう。
特にワキの保湿は、忘れがちなので脱毛期間中は忘れずに保湿してくださいね。

光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる

光脱毛は7〜10回で自己処理が楽になります。
個人差はありますが、効果が早い人は、もう脱毛完了かと思う方もいるのではないでしょうか。
ここまで自己処理が楽になると嬉しくなりますよね。
ワキの毛質は他の部位に比べて太くて硬いので、脱毛の効果を実感しやすい部位なのです。
しかし、ワキには太い血管や大きなリンパ節があるところなので、本来血管やリンパ節を守るために生えている毛は身体の中でも特にしぶとく毛が生まれ変わりやすい部位です。
完了したと思っていたのに、思ったよりも生えてきたなんてことにならないためにも、ここで安心せずに通うことがおすすめです。
通うことが可能であれば、12回以上は施術を受けるとさらに脱毛効果が期待できます。

光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる

光脱毛は12回以上施術を受けると、ムダ毛がほとんどなくなります。
ここまでくると自己処理の必要がなくなるので、とても楽になります。
今まで気になっていた太い毛や、ブツブツとした黒ずみなども気にならなくなるでしょう。
これまでのカミソリや、毛抜きによる自己処理をしなくて良いので、肌もすべすべに保てます。エステの美容脱毛では、しばらくするとまた毛が生える場合もあります。
脱毛完了後もすべすべの肌を保つために、保湿を心がけましょう。
通い放題プランでは、12回を過ぎても施術を受けられるのでまた生えた場合は相談しましょう。
ミュゼの「両ワキ+Vライン完了コース」では、100円で通い放題なので、また生えてきた時も安心です。

光脱毛は完了までに2~3年かかることがある

光脱毛は、完了までに2〜3年かかることもあります。
1本1本の毛によって毛周期があり、全てのけが生え揃うことはありません。
そのため脱毛完了までには、長い時間がかかります。
脱毛期間中は脱毛効果を高める方法を実践して、できるだけ脱毛効果を高めましょう。
脱毛最大の敵は黒ずみと乾燥です。
ミュゼでは脱毛の施術の際に美容液を塗布するので、施術前にも潤いを与えますが普段から乾燥させないことが脱毛完了への近道です。
摩擦の強い着衣を避け、保湿を心がけましょう。肌トラブルがあると施術予約日に施術が受けられない場合もあります。
予約が伸びると毛周期に合わせた施術ができなくて、脱毛完了時期が伸びます。
保湿することで、肌トラブルも防げるので、毎日の保湿ケアは忘れずに行うことがおすすめです。

ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて

ミュゼ 脇脱毛

両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン

両ワキ+Vライン完了コースの料金は、【一生涯通える】完了保証コースで100円になっています。もちろん追加料金もありません。
ワキ脱毛は範囲も小さく、初めての方も通いやすいためキャンペーン価格にしているサロンも多くありますが、どのサロンと比較しても圧倒的な安さです。
ミュゼを初めて利用する方におすすめのプランです。
美容脱毛で脱毛効果を実感するためには、両ワキ10回・Vライン18回ほどの照射がおすすめです。
ワキやVラインは範囲は小さいですが、毛が密集していて脱毛完了までに時間がかかります。
ミュゼでは、効果を実感するまでに時間のかかるパーツをお得な料金設定にしています。
100円で通い放題のコースはミュゼ以外にはない圧倒的な安さなので、お試しには最適なコースです。

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コースの脱毛範囲はLパーツセレクトプランとSパーツセレクトプランの2パターンあり、ワキ脱毛はSパーツプランに含まれています。
Sパーツプランは、体の部分で比較的小さな脱毛範囲13ヶ所からお選びいただけます。
具体的には、襟足・乳輪周り・腰・へそ周り・両手の甲と指先・両足の甲と指先・Vライン・両ワキ・トライアングル(上)・トライアングル(下)・Iライン・ヒップ奥・両ヒザの13ヶ所です。

料金は【一生涯通える】完了保証コースで、Sパーツプランは30,112円です。
完了保証コースは、お客様が納得するまで無制限で通ってもらえるコースです。
回数を選べるコースは、1回・4回・6回で、12時〜18時までのデイプランとレギュラープランの2種類があります。
デイプランの料金は、どちらのパーツプランも料金は変わらず、1回12,000円・4回48,000円・6回72,000円です。
レギュラープランの料金は、1回15,000円・4回60,000円・6回90,000円です。

プラン 回数/料金
デイプラン 1回12,000円
4回48,000円
6回72,000円
レギュラープラン 1回15,000円
4回60,000円
6回90,000円

ミュゼはワキ脱毛だけで通える?

ミュゼの脱毛は、ワキ脱毛だけでも通えます。
ミュゼにはワキ脱毛だけのコースはありませんが、「両ワキ+Vライン完了コース」があります。
セットの料金のままで良い場合は、ワキのみの脱毛も可能です。
現在ミュゼでキャンペーンしている「両ワキ+Vライン完了コース」では、100円で通い放題です。
しかし、中にはVラインの脱毛はいいから、ワキだけ脱毛したいと思われる方も少なくないでしょう。
ワキ脱毛だけで良いと思われる方は、その旨をカウンセリングで伝えるとワキだけの脱毛で通うことができるようです。
ワキの範囲は小さいですが、毛が密集しているので脱毛完了するために時間がかかります。
1回の施術で毛が抜け落ちて効果は目に見えますが、実際に自己処理が楽になると感じるのは4〜6回通ってからです。
ほとんど自己処理が必要になるまでは、6回以上通う必要があるので通い放題できる脱毛がおすすめです。

ワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ

ミュゼでワキ脱毛だけをするなら、フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめです。
Sパーツは、手指や襟足など比較的小さいパーツを脱毛します。
ミュゼでは両ワキもSパーツになります。
残念ながら両ワキの場合は完了保証はされませんが、12回の施術が『30,112円(税込)』で受けることができます。
両ワキだけでも何とかしたい方には、フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめです。
30,112円で両ワキのムダ毛処理の時間がなくなるor減るなら安いもんです。
ムダ毛の処理時間はほんとうにムダですからね。
また、つるつる肌になると気持ちいいですよ。
触り心地も良いですが、ワキが見えるような洋服を着てもムダ毛のことを気にする必要がなくなるのでストレスも減ります。
ワキ脱毛を考えているなら、ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)が一番おすすめです。

ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

ミュゼのワキ脱毛は施術回数を重ねることで、脱毛効果を実感するようです。
ミュゼのワキ脱毛は「美容脱毛」なので「医療脱毛」である永久脱毛は行えません。しかし、ミュゼ独自の「S.S.C. iPS care 方式」で痛みも少なく肌にも優しい美容脱毛を受けられます。
脱毛はミュゼだけではなく、長く定期的に行うことで効果を実感できます。
ミュゼでもすべすべのお肌を手に入れるには、2〜3年かかる場合もあるので、通い放題が安心です。
ミュゼの両ワキ通い放題のコースは、リーズナブルな100円で通い放題になっています。料金だけ見ると、本当に100円でできるのかな?と疑ってしまいますが、ミュゼのワキ脱毛は本当に100円で通い放題なんです。迷っている方はぜひ無料カウンセリングに行かれるのがおすすめです。

【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの料金が安いけど効果ないの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました